スイス発の高品質なMARRY JANEのCBDオイル | LTPS GINZA

LTPS

Exhibitionエキシビジョン

Curator comment

Chief CuratorAKO

LTPS GINZAショーケース展示の第9弾は、Marry Jane(メリージェーン)のCBDオイル。
今、アメリカや、ヨーロッパでCBDオイル市場が急速に発展している。その波を受けて、日本でもCBDオイルの人気が高まりつつあるのだ。
Marry Jane社はスイスに拠点を置く、合法的なヘンプ(産業大麻)を扱うメーカー。2017年に設立後、短期間でスイス最大のCBD企業に急成長した今注目の会社だ。
環境に優しく、様々なこだわりを貫きながら作る高品質なMarry JaneのCBDオイルが、日本にもついに上陸。
今回は、その魅力を紹介していきたい。

スイス発の高品質なMARRY JANEのCBDオイル

スイス発、急成長中のCBDブランド『Marry Jane』

“サステナブル”へのこだわり

最近、世界中に広まりつつある“サステナブル”(持続可能)な活動。
著名人や、海外のセレブたちもサステナブルな活動をSNSを通して発信し、地球環境保全のメッセージを伝えている。

MarryJane社もサステナブルな製造プロセスと、その使用を重要視したエシカルな取り組みに力を注いでいる。
そのハイレベルな取り組みにただただ驚かされるばかりだ。

なんと、160トンのバイオマス(再利用可能な有機性のエネルギー資源)を所有。ヘンプの室内栽培農園の屋上には、太陽光発電設備がある。晴れた日は、その電力のほぼ全てをここから得られた太陽エネルギーによって運営しているという。

そして、CBDオイルの原料となるヘンプの栽培はすべて自社。
屋内・屋外の両方に農園を完備し、双方の特徴を生かした高品質なヘンプ栽培をしているという。
屋内農園においては温度や湿度などの気候条件は自動的に調整され、栽培中に発生する蒸発した水は巨大な缶に集められ再利用している。
スイスで最も近代的で環境に優しい、“サステナブル”な取り組みを進めているということだ。

“サステナブル”へのこだわり “サステナブル”へのこだわり

Marry Janeの高品質なCBDオイル

CDBとは?

ヨーロッパやアメリカで浸透しつつあるCBDオイルだが、日本ではまだご存知ではない方も多いのではないだろうか。
CBDとは、ヘンプと呼ばれる大麻草の一種から抽出される生理活性物質の一つ。
近年欧米で自然療法や、サプリメント、また美容の分野等でも注目されている。

しかし、初めてCBDの存在を知った人は、大麻と聞いて「大丈夫?」と思うかもしれない。
大麻植物の成分のうち、法律で取り扱いが厳しく定められているのはTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分。
ゆえにCBDは、このTHCという精神活性作用のある、いわゆる“ハイになる成分”とは異なり、日本でも合法化されているので、安全に利用することができる。

ゆえにCBDは、大麻草から抽出しているが、精神作用を持たない薬効成分で、生物の細胞に存在するカンナビノイド受容体に結合し、自律神経に作用することによって効果を発現する。

ヘンプには「カンナビノイド」と言われる80種類以上もの成分が含まれており、CBDはそのうちの一つで有用性が最も高い成分だ。

人の体内には、ECS(エンド・カンナビノイド・システム) =身体調節機能と呼ばれるものがある。
ECSは、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶など生態系機能の恒常性を維持する為のとても大事な働きをしている。

CBDはこのECSを活性化させ、相互作用することによって機能し、ストレス社会に生きる現代人の様々な心身の不調をケアし、病気予防のサポートをする新たなツールなのだ。

CDBとは? CDBとは?

Marry Janeの『CBD DROPS』

では、CBDオイルとはどういうものなのか?
それは、先述したCBDを食用のキャリアオイルで希釈した飲用オイルのことである。

Marry JaneのCBDオイル、『CBD DROPS』も、ヘンプから抽出した高濃度CBDと、その他の有用成分をMCTオイルやヘンプシードオイル等で希釈した天然成分だけを使用したもの。

Marry Jane社の拠点であるスイスは、2011年にテトラヒドロカンナビノール(THC)の含有率が1%までのヘンプ栽培が合法化されている。ゆえに、オランダや他のヨーロッパ数ヵ国と並んで、ヘンプ製品の生産や栽培等に関しての経験値は高く、CBD製品の開発としてもまさに先進国なのだ。

Marry JaneのCBD DROPSは独自の製法で抽出したEU認定のオリジナルエキスを使用し、日本市場向けにTHCは完全にフリーに開発されている。

そしてMarry Janeの一番の特徴は、高品質なオーガニックのCBD製品を提供していること。
動物性原料も使用していないため(プロポリス製品は除く)、ビーガンの方も安心して使用できる。

・農薬 ・除草剤 ・着色料 ・香料 
・保存料 ・乳糖 ・グルテン ・人工添加物
これらも全てフリーであるため、安心で高品質なCBDオイルなのである。
 
CBDオイルを摂取することで体に様々な効果をもたらしてくれる。
代表的な効果として、疼痛や炎症の抑制、不安の緩和、精神的・肉体的緊張の緩和、睡眠の改善、食欲の改善。また、ポリフェノールと同様に抗酸化作用、創傷治癒作用、抗菌抗炎症作用といったアンチエンジング効果も期待できる。

CBDオイルには、もちろん精神を興奮させる作用は全くなく、逆に気分を落ち着かせて質の高い睡眠を促進してくれる。

まさに忙しい現代人の味方と言えるインナーケアなのだ。

Marry Janeの『CBD DROPS』 Marry Janeの『CBD DROPS』 Marry Janeの『CBD DROPS』

CBD DROPSの豊富なラインナップ

自分の好みや体調に合わせて選べるCBDオイル

Marry JaneのCBD DROPS(CBDオイル)は、CBD濃度が5%~20%の中から選べる。
また、CBDオイルでは珍しい、免疫力アップに効果的なプロポリス入りもラインナップされている。

【CBDドロップス MCTオイルベース】(写真上)
CBDをMCTオイルで希釈したもの。MCT(中鎖脂肪酸)オイルは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され脂肪として蓄積されにくいのが特徴。ダイエット中の方や健康維持を心がける方に人気のオイル。香りも癖がないので初めてCBDを試す人におすすめ。

・CBD濃度5% (¥7,480)
・CBD濃度10% (¥13,200)
・CBD濃度15% (¥16,500)
・CBD濃度20% (¥21,780)
内容量は全て10ml 税込み

[摂取量]
1日2~8滴が目安。


【CBDドロップス ヘンプシードオイルベース】(写真中)
CBDをヘンプシードオイルで希釈したもの。ヘンプシードオイルは体内では作ることのできない必須脂肪酸、オメガ3とオメガ6が1:3という理想のバランスで形成されている。ヘンプ由来の豊かな自然風味が特徴で、独特の香りや味が好きな人におすすめ。

・CBD濃度5% (¥7,480)
・CBD濃度10% (¥13,200)
・CBD濃度15% (¥16,500)
・CBD濃度20% (¥21.780)
内容量は全て10ml 税込

[摂取量]
1日2~8滴が目安。

【CBDドロップス プロポリスプラス】(写真下)
CBD DROPSの濃度30%にポーランド産の良質なプロポリスを配合したもの。MARRY JANEのCBD製品の中で、CBDの濃度が一番高い。さらにプロポリスは、アミノ酸、ミネラルなどの有用成分の他に、強い抗菌力、抗酸化、抗炎症、抗ウィルス等多くの作用で知られるスーパーサプリ。新型コロナウィルスの流行が長期戦に突入した今、まさに必需品となりそうだ。

・CBD濃度30%MCTオイルベース (¥27.500)
・CBD濃度30%プロポリスエキス70% (¥27.500)
内容量は全て10ml 税込

[摂取量]
1日1~4滴が目安。

自分の好みや体調に合わせて選べるCBDオイル 自分の好みや体調に合わせて選べるCBDオイル 自分の好みや体調に合わせて選べるCBDオイル

効果的な摂取方法は?

CBDオイルの基本的な摂取方法は、舌下投与で、そのほかドリンクなどに混ぜる方法もある。

舌下には毛細血管がたくさん集まっているので体内への吸収が早く、毛細血管を経由してすぐに血流に入るので、胃から飲み込むより浸透が早いと言われている。

MCTオイルベースとヘンプシードオイルベースのものは、オイルを舌下に垂らしたら60秒〜90秒間含み、飲み込む。
プロポリス入りは、直接口に含むと刺激が強いため、水やその他の飲料(お茶、ジュース、コーヒー等)に混ぜたり、ハチミツやヨーグルト、アイスクリーム等にかけて摂取するのがベスト。

はじめてトライする場合は少量からスタートし、体調の変化を観察しながら量を調節していくのがおすすめの摂取方法だ。
Marry JaneのCBDオイルは種類が豊富なので、自身にあった摂取量、濃度を見つけていける楽しさもある。

まだまだ厳しい暑さが続く上に、長引くコロナ禍。
スイスで生まれた高品質で安心なCBDオイルを、日々のインナーケアに取り入れてみてはいかがだろうか。
きっと、心も体も健やかな毎日を送れるはず。

ブランド・商品の詳細は、ブランドHPへ
https://www.marryjane.jp/
 
LTPSでは、8月1日から展示と販売を開始いたします。


効果的な摂取方法は? 効果的な摂取方法は? 効果的な摂取方法は?